#元祖インスタ映え『一夜限りの六本木アートナイト』がまもなく開催!




六本木の街に、一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト2017」が、9月30日(土)~10月1日(日)に開催されます。

2009年に始まった「六本木アートナイト」は今回で8回目となり、六本木ヒルズや国立新美術館、六本木エリアの商業施設、公共施設など色々な場所にアートが展示され非日常の世界感が広がる一夜限りの祭典です。

テーマは「未来ノマツリ」

今回のテーマとなる「未来ノマツリ」を写真家・映画監督として幅広く活躍する蜷川実花さんがメインプログラムアーティストとして六本木の街を非日常的な世界へと一変させます。

インスタ映え間違いなし!#元祖インスタ映え

「こんなかんじのセットが六本木アリーナにできますよ!」

蜷川さんのインスタグラムでは舞台を作っている様子が投稿されました。

「今週末は六本木アートナイトに絶対きてー」と題し、現場の様子をインスタグラムに投稿。

こちらでの撮影もオッケーとの事で「インスタ映え間違いナシ!!」というスポットではないでしょうか!プロ中のプロたちが手がける背景は撮影する価値がありますね!

 

さらにこの場所(六本木ヒルズアリーナ)では蜷川さんが演出する「TOKYO 道中」という花魁のパフォーマンスが見れるそうです。蜷川さんの監督した映画「さくらん」のような舞台が生で見れてしまうってことです!

また、今回のアートナイトでは初の試みとして、東南アジアにゆかりのある日本人アーティストや、現代アートに沸く東南アジアより注目アーティストを招聘して様々な人々と協働しながら作品を制作・発表するプロジェクト「東南アジア・プロジェクト」も始動するようで、六本木の街を回遊しながら数々のアート作品やイベントを楽しめるイベントとなるようです。

ぜひぜひ足を運んでインスタに投稿してみましょう!蜷川さんはこんなハッシュタグを使ってましたよ「#元祖インスタ映え #tokyodochu

【開催日時】
2017年9月30日(土)10:00~10月1日(日)18:00

【会場】
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

【料金】
無料
※ただし、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料

【公式サイト】
http://www.roppongiartnight.com/2017/

蜷川実花

image:Instagram

写真家・映画監督 蜷川 実花
1972年10月18日 (44歳)
父に演出家・映画監督の蜷川幸雄を持つ
【手がけた作品(一部のみ抜粋)】
有名人の写真集(土屋アンナ・小池栄子・成宮寛貴・中川翔子など)
映画(さくらん・ヘルタースケルター)
PV(ヘビーローテーション-AKB48・花火-三代目J Soul Brothers・さよなら、アリス-Flower・KAGUYA-NEWS)