インスタライブを見逃したときにあとから見る2つの方法




インスタグラムのストーリー機能の1つでもあるライブ配信動画。

今までライブ配信動画はリアルタイムでしか「見る・配信する」ことができませんでしたが、2017年6月から配信者が24時間限定で再投稿できる「シェア」機能が追加されました。

そのため、仮に「ライブ配信を見逃した~」となった場合でも、配信者がシェアをしてくれれば24時間以内にもう一度ライブ動画を見ることができます。

しかし、見逃したライブ配信動画を見る方法は現在のインスタグラムではこの方法しかありません。

なので、ライブ配信を見逃してしまい、配信者がシェアをしなかったら、ガーーン!なんです。有名人や自分が好きなユーザーのライブ配信が見れないんです。

しかし、ある方法を使えばもしかしたら見ることができるかもしれないんです。

ということで、そのある方法というのを紹介します。

インスタライブの見逃し!あとから見る2つの方法




私が試している方法が2つあるので紹介します。

その1つは「ツイッター」です。

私自身も見逃したライブ配信があった場合はまず最初に「ツイッター」を利用します。

ごくまれに、何かしらの方法で録画したライブ動画をツイートしているユーザーがいらっしゃいます。

なので「見逃した~!」というときは一度ツイッター内で検索してみて下さい。もしかすると見つかるかもしれません。

そして2つ目はユーチューブです。

これもツイッターと同じで何かしらの方法で録画したライブ動画をアップしている方がごくごくまれにいます。ホントごくまれにです。なので、確率はかなり低いですが見逃した際にはあまり期待をせずに確認してみて下さい。

この2つを試しても見つからないときは、今のところあきらめるしかなさそうです。

最後に

インスタグラム自体に録画機能などがあればいいのでしょうけど、今のところそんな機能はないので、この先どうなんでしょう?といったところです。でも、そうなったらなったでライブという特別感がなくなってしまうのもさびしい気もしますが・・・とにかく、仕事中や授業中など絶対に見れない状況のときは仕方ありませんが、見れる状況のときは必ずライブ通知設定はしておきましょう。
インスタライブを見逃した際には他人の力を借りる!ということでした。

インスタライブの通知が来ない場合の対処法と考えられる原因・通知設定

2017.09.13

【2018新着】インスタストーリーを足跡をつけないで見れる方法!バレないアプリの紹介

2017.09.12