インスタで参考にしたい小物・雑貨のお洒落な撮り方とそのテクニック

オシャレに撮影した雑貨




インスタグラムでおしゃれな撮り方をマスターしている人やお店はいいねをたくさんもらったり、フォロワーが増えたりとインスタグラマーとしてぐんぐん知名度を上げています。インスタグラムで雑貨などの写真をおしゃれに撮りたいけどいまいちおしゃれに撮れない、撮り方がわからないなど思われている方がいるかと思います。

ここではおしゃれな雑貨の撮り方やちょっとしたテクニックをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

①真上から撮る(真上撮り)

真上撮りは、お洒落に撮る方法の基本テクニックです。

腕時計の真上撮り

iInstagram:freedesign_jp

ご覧の写真は腕時計を真上から撮ることで腕時計のデザインが全体的に写り、格好良い写真に仕上がっています。また、真上からのアングルは余計な背景が映らず、アイテムをしっかりとアピールできるテクニックともいえます。アクセサリーや小物などお気に入りのアイテムを用意したら、さっそく実践してみましょう。

 

②斜めからアップで撮る(クローズアップ)

斜めからのアップで撮ることによって写真にインパクトと奥行きが生まれます。

調味料斜め撮り

iInstagram:m_m_home

こちらは調味料一式を撮影した写真ですが、斜めからアップで撮ることで存在感が出て印象的になっています。またモノトーンで統一しているところがお洒落なポイントになっていますね。

③スペースを空けて撮る

写真にスペースを空けて撮る方法はどんな雑貨でもおしゃれに見えちゃう万能テクニックといえます。

パンダと白クマ人形のスペースを開けて撮る方法

iInstagram:hokuoh_kurashi

ご覧の写真は人気インテリアショップIKEAの可愛いらしいパンダとシロクマのぬいぐるみを撮った写真です。アイテムを中心からずらし、右下へ寄せることで開放感が生まれスッキリとしたスタイリッシュな印象になっています。この方法はアイテムだけに限らず、お料理や人物撮影でも使えるのでさっそくチャレンジしてみてくださいね。

④アイテムだけをシンプルに撮る

シンプルに撮ることでアイテムを、より際立たせるテクニックです。

ハンガーをシンプルに撮る方法

iInstagram:mujiusa

こちらは人気生活雑貨店「無印良品」のハンガーのみを撮った写真です。シンプルだからこそアイテムだけに目線が行き商品の魅力が最大限に活かせている写真となっています。この方法はどこにアイテムを配置してもお洒落に撮れる方法といえます。

⑤関連するアイテムをまわりに散らして撮る

関連性のあるアイテムを周りに散らすことで、メインとなるアイテムを際立たせるテクニックです。

健康グッズを周りに散らして撮る方法

iInstagram:daiso_official

ご覧の写真は、人気格安ショップDAISOの健康グッズ「ストレッチゴム」を撮った写真です。メインアイテムを中心に置き、その周りにタオルや水、ハンドグリップといった健康グッズに関連するアイテムを散らすことで、それぞれに主役とわき役という役割が生まれ、メインアイテムを際立たせることができます。また関連するものを置くことで統一感が生まれます。英語で言葉を入れているところがポップでお洒落な印象になってますね。

⑥アイテムに植物を添えて撮る

アイテムに植物を添えることで写真に植物が持つ生命感のような暖かみが生まれるテクニックです。

黒い長靴に植物を添えて撮る

iInstagram:mylittlethree

ご覧の写真は黒のレインブーツに植物を添えることで落ち着きのある優しい印象になっています。植物を手で隠してみてみるとなんだか寂しい印象なのが分かります。全体的にモノトーンで仕上げているのがお洒落ですね。

⑥アイテムを並べてアート感を演出

アイテムを並べることでアートのような写真を演出することができます。

掃除用具を並べて撮る

iInstagram:mujiusa

ご覧の写真はホウキやモップ、ブラシといった掃除用品で統一して並べることにより、アートな雰囲気が演出されています。並べるものにもよりますが、関連性のあるものがよく、背景は無地が好ましいでしょう。掃除用品でもポストカードにできそうなくらいお洒落な印象となっていますね。

⑥アイテムを模様のように配置して撮る

同じ形や、色をしたアイテムをリズムよく配置し、模様のようなお洒落感を演出するテクニックです。

靴下を模様に並べる撮影です

iInstagram:daiso_official

ご覧の写真は、色の違う靴下をリズムよく配置することで、一つ一つの靴下が見やすくグッとお洒落な印象になっています。同じような小物をたくさん撮りたいときにおすすめの方法です。無地だけでなく、ボーダーの靴下を入れているところが、彩りのバランスがとれていいですね。

⑦同じ色味のアイテムを集めて撮る

同じような色味のアイテムを集めて撮ることで、全体に統一感が生まれお洒落な印象になるテクニックです。

グリーンの小物を集めて並べて撮っています

iInstagram:babblegum_bob

ご覧の写真は同じような緑色のアイテムを集めて撮ることで、全体に統一感が生まれお洒落な印象になっています。背景の色味を揃えるとインスタ映えするのでおすすめです。小物をバランスよく並べているのと、ピンクの英語がアクセントになっていてポップで可愛いいですね。

⑦2色の配色で撮る

配色を2色だけに絞って撮ることで、芸術性が生まれハイセンスな印象になるテクニックです。

青に白のアイテムを散らして撮るテクニックです。

iInstagram:4696tuuli

ご覧の写真は青の背景に白のアイテムを散らすことで、商品が際立つハイセンスな印象となっています。青と白で色の違いがはっきりとし、白い小袋に書かれた文字と同色を背景にしたところがお洒落なポイントとなっていますね。黒と白やピンクと水色など、違いがはっきりとわかる配色を組み合わせるのも面白いかもしれません。

体のパーツをいれて撮る

体のパーツを入れることで使うシーンが想像できるテクニックです。

鍋に手のパーツを入れて撮る方法です。

iInstagram:ruutu73

こちらは鍋に手を添えることで、これから鍋を使おうとしているシーンが想像できストーリー性が生まれます。人肌には情報がたくさん含まれますので体のパーツをちょっと入れただけで印象がグッと変わります。キッチンアイテムや植物を同じ空間に配置することでキッチンを連想させスッキリとシンプルな感じのお洒落な雰囲気になってますね。

まとめ

いかがでしたか?お洒落な撮り方のコツをマスターすればあなたのインスタグラムはパッとハイセンスになるはずです!ぜひこれらのテクニックを取り入れて、人気インスタグラマーを目指しましょう!