【2018新着】インスタストーリーを足跡をつけないで見れる方法!バレないアプリの紹介

インスタグラムストーリーで足跡がつかない方法のアイキャッチ




インスタグラムトーリーは誰かのストーリーを見ると足跡がついてしまうため、誰が見たかというのが相手にバレてしまいます。

しかし、今から紹介するアプリを使ってストーリーを見ることで「足跡」を付けずに見ることができます。※実証済み(2018.8.9)超便利なアプリです。

以前は「リポストfor Instagram」というアプリで足跡をつけずにストーリーを見ることができましたが、どうやらアプリが閉鎖してしまって使えなくなってしましました。しかし、新しく足跡をつけずにストーリーを見ることができるアプリを見つけましたので紹介していきます。

それでは、インスタストーリーを見ても足跡がつかないアプリを紹介します。

インスタストーリーで足跡をつけないアプリ「Repost Story for Instagram

紹介するのは「Repost Story for Instagram」というアプリです。「リポスト」という意味についてはこの記事の最後に説明があるのでそちらをご覧ください。このアプリを使えばストーリーを観覧しても足跡が付かないようになっています。

 

まずは、Appストアから「Repost Story for Instagram」というアプリをインストールして開きます。以下からもインストールすることができます。


 

Repost Story for Instagram」のアプリのインストールが完了したら画面をタップしユーザー名、パスワードを入力してログインします。

自身のフォローしている相手のストーリーが下画像の赤枠のように表示されるので見たい相手のアイコンをタップ
 

Repost Story for Instagram

 

すると相手がアップしたストーリーが表示されます。

これで足跡をつけずにストーリー投稿を見ることができます。※実証済み(2018.8.9)

簡単ですね。

「もう足跡をつけてしまった!」という人のために

アプリ使わずに通常のインスタアカウントからストーリーを見てしまった「足跡付いちゃったじゃん!」と言った方に自分の足跡を消すための方法が1つだけあります。

それは、自分のアカウントを別のアカウントに思わせ、自分のアカウントバレを防ぐ方法です。

やり方

  1. 相手をブロックする。(ブロックしても相手に通知は行きません)
  2. ブロックしてすぐブロックを解除する。
  3. 自分のアカウントを非公開設定にする。
  4. プロフィールを変える(ユーザー名・名前・アイコン写真)
  5. 見てしまった相手のストーリーが消えるのを待つ(24時間)
  6. プロフィールを戻す
  7. 以上です。

相手のストーリーが消えるまでの間は投降やいいね!はしないほうが良いでしょう。ちょっと面倒かもしれませんが、「絶対ばれたくない!」という人はぜひ実行してみてください。

リポストについて

最後に「リポスト」についてですが、「リポスト」というのは「リグラム」とも呼ばれ、ツイッターで例えると「リツイート」と同じことを意味します。

リポストしたものは自分のインスタグラムのタイムラインに表示されます。
利用したいかたは以下の【関連記事】を参考にしてください。この記事で紹介した「Instagramでリポスト」と「Repost for Instagram」の2つのアプリを紹介しています。

インスタリポストができない人必見!文章の入れ方リポストのやり方を解説

2017.09.12

まとめ

【Repost Story for Instagram】アプリを使って2018年8月9日に実証確認したところ、確実にストーリーを見ても足跡は付きませんでした。無料なのでちょっとだけ広告がありますが無料なので我慢しましょう。足跡を付けたくない!という人はぜひ使ってみては?また、リポスト機能も付いているので便利だと思います。ぜひ使ってみください。この記事がお役に立てれば幸いです。以下にもインスタグラムに役立つ情報があるのでぜひご覧になって見てください。